2019年お正月飾りに、青山フラワーマーケットのフラワーアレンジメント

毎年、どんなお飾りにしようか迷ってしまう、お正月飾り。とっても素敵でゴージャスなお飾りは値段が張りますし、かといってあんまりケチっても……。ああ、2019年は、どうしよう? と例年のごとく悶々としていたところ、かわいいお正月飾りを見つけました。

新潟県魚沼産の稲わらを使用した、青山フラワーマーケットのオリジナル。毎年完売必至の人気アイテムで、早めに購入したほうがよさそうです。オンラインショップでは、すでに一部の商品が売り切れに…。

写真左上「風花」、右上「藍」、左下「雪月花」、右下「花吹雪」

2019年は、大人な配色の藍色×金色のデザインを含めて全4種。しめ飾りを使用した3種は、新潟県魚沼産の稲わらを使い国内で仕上げたものだとか。

一番人気のサイズ「風花(かざはな)」(サイズ約W18×H26cm 1,620円(税込)」は、おめでたい松竹梅、桜など春のモチーフを散りばめたデザイン。

とはいえ、お飾りはもうほとんど売り切れ…そんな時でもまだ間に合う! あわせて注目なのが、気軽にそのまま飾れるお正月用フラワーアレンジメント「HINODE」です。

上段:「HINODE」Sサイズ 2,700円(税込)
下段:「HINODE」Mサイズ 3,780円(税込)

初日の出をモチーフにした陶器の器に、神様の依代である松、不老長寿を意味する菊、幸福が飛んでくるという胡蝶蘭をアレンジ。サイズは2サイズから。 

このほか、人につく”邪気”を食べてくれるという縁起物の獅子舞をモチーフに、毎年衣装を変えて登場するお手玉や、2019年の干支 亥(いのしし)のデザインで作られた、一年の幸せを占うおみくじも登場。獅子舞のお手玉は、コレクターがいるほどの人気アイテムというから、気になるひとは早めのチェックが吉!

<商品概要>
発売日:
・お正月飾り全種・獅子舞お手玉・干支みくじ 亥 発売中
・HINODEアレンジメント 12月26日(水)より順次発売開始 
販売場所:
全国の青山フラワーマーケット店舗 (一部店舗を除く) および オンラインショップ
販売価格:
・HINODEアレンジメント Sサイズ 2,700円(税込)
・HINODEアレンジメント Mサイズ 3,780円(税込)
・お正月飾り 風花  1,620円(税込)
・お正月飾り 藍   1,620円(税込)
・お正月飾り 雪月花 2,160円(税込)
・お正月飾り 花吹雪 2,700円(税込)
・獅子舞お手玉     486円(税込)
・招福干支みくじ 亥  486円(税込)     
※在庫がなくなり次第、終売。
※価格は全て税込み。
※画像はイメージです。使用花材は入荷によって異なります。

青山フラワーマーケット(Aoyama Flower Market)とは

青山フラワーマーケット(Aoyama Flower Market)は、1989年に生花の小売業を開始。無店舗販売からスタートし、1993年に一号店を東京都港区南青山に出店。『Living With Flowers Every Day』という基本理念を掲げ、「日常の花」「個人需要」という新しいターゲットへの提案を行う。現在、国内では、関東を中心に、関西、札幌、福岡、仙台、広島に101店舗を展開。2018年5月、パリに続く海外二店舗目として、ロンドンのセルフリッジ百貨店に出店。

<参考>
【青山フラワーマーケット】新しい春と。来たる新年を前に、迎える花を準備しましょう。|株式会社パーク・コーポレーションのプレスリリース 

投稿者プロフィール

ジャポニズム編集長
ジャポニズム編集長
japonism 編集長。趣味は、園芸。ちいさなベランダで、金木犀などを愛でています。2018年夏、雲竜椿を枯らしてしまい猛省中。日本100名城スタンプラリーはじめました! 猫が好き。




LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK