ホテルニューオータニ 東京で、日本庭園とスイーツを満喫する|ホテル散歩

400年の歴史を誇るホテルニューオータニ 東京(東京都千代田区)の日本庭園。江戸城外堀に囲まれた約4万平方メートルの広大な日本庭園は、無料で自由に入園でき、 高さ6メートルの大滝や、約350匹もの緋鯉・真鯉が悠々と泳ぐ池、数寄屋造りの建物など見どころ満載です。散策の後は、ホテルのカフェで、おいしいスイーツのお楽しみも。

外国からのお客様にも、きっと楽しんでいただける絶好のお散歩スポット。ぜひ一度は訪れてみてほしい、ホテルニューオータニ 東京(以下、ホテルニューオータニ)の日本庭園「オータニ庭園」をご紹介します。

ホテルニューオータニ 日本庭園の歴史

ホテルニューオータニの敷地は、江戸時代初期には、かの加藤清正公の下屋敷があった地所。二代・忠広の時に加藤家が改易になった後、井伊家へと引き継がれ、幕末まで中屋敷として使用されていたとか。

その後、宮家の邸宅となっていたのを、戦後、ホテルニューオータニの創業者である大谷米太郎氏が自邸として買い上げ、庭園も整備。1964年の東京オリンピック開催にあたり、ホテル不足を解消するために、政府の依頼に応じて、ホテルニューオータニが建設されたという、なんとも数奇な運命をたどった土地柄です。

ちなみに都内では、パワースポットとして「清正井」が人気沸騰した明治神宮御苑や、国会前庭の北庭も、清正公の屋敷跡。それぞれ特別な場所として活用されていることに、何かの縁を感じてしまいます。

ホテルニューオータニへのアクセス

ホテルニューオータニへ、電車で行くには、地下鉄の赤坂見附駅 D紀尾井町口が便利です。出口を地上に出てすぐの「弁慶橋」を渡ると、左手に見えるのが「ホテルニューオータニ ガーデンコート」です。

ホテルニューオータニへの最寄り駅

赤坂見附駅
東京メトロ 銀座線/東京メトロ 丸ノ内線 D紀尾井町口 3分
永田町駅
東京メトロ 半蔵門線/東京メトロ 南北線 7番口 3分
麹町駅
東京メトロ 有楽町線 2番口 6分
四ツ谷駅
JR 中央線・総武線/東京メトロ 丸ノ内線/東京メトロ 南北線 麹町口・赤坂口 8分

アクセス | ホテルニューオータニ(東京)

日本庭園への行き方

ホテルニューオータニは、「ガーデンコート」 「ガーデンタワー」「ザ・メイン」の3つの建物からなり、敷地が広大、かつ丘陵地に建っているため建物間で階層が異なり、とっても複雑。迷子続出のラビリンスです。

ちょっと不安になったら、すぐホテルスタッフに道を尋ねましょう。ちょうど不安になったころに、スタッフが配置されています。かゆいところに手が届くってこういうこと!

でも、慣れてしまえば、行き方はいたって簡単です。

  1. 「ガーデンコート」 から館内に入ったら、エレベータで6階へ
  2. 長い廊下を通って、「ガーデンタワー」の「ガーデンラウンジ」を目指します
  3. ガーデンラウンジのすぐ先に、「日本庭園」への入り口があります
  4. 扉の先の階段を降りると、あら不思議。地上の庭園に降り立っています(6階にいたはずなのに!)

日本庭園のみどころ

ガーデンラウンジの横の入り口から降りてくると、下の写真の案内板の左上赤字の場所に降り立ちます。大滝を目指しつつ、足の向くまま散策スタートです。

オータニ庭園 案内図

まずは、案内板の目の前にある、大きな大きな赤褐色の石。あまりに巨大で赤いので、遠目に、赤いペンキで塗った(しかも塗り方が雑)、人工物なんじゃないかなんて思っちゃうかもしれないのですが、これは、れっきとした佐渡島の金山より運ばれた石で、その色彩から赤玉石と呼ばれている大変高価な庭石。

一番大きいもので重量22トンもあり、日本一の大きさといわれているそう。砕くと金が出てくるともいわれ、いまでは門外不出だという赤玉石。なでると金運があがるとか、あがらないとか。


置いてある場所が、喫煙スペース横のコンクリートに固められた一画で、近くには緊張感のない植木鉢の植木があちらこちらに並んでいるしで、残念ながらあまり素敵に見えない。ここだけが、この素晴らしい庭園において残念なポイントです(個人の感想です!) 。

その先に目を転じれば…案内板を背にして右手、「ザ・メイン」前には枯山水が。ここに配置された赤玉石の素敵なこと。

奥には立派な竹林。そのエリアは、創業者・大谷米太郎氏の自邸があった場所で、古くからあった日本家屋を名建築家の故・村野藤吾氏が数奇屋風に改築した建物で、懐石料理「なだ万本店 山茶花荘」が営業しています。1986年には、東京サミットの公式晩餐会が開催されたのだそう。

枯山水の向かいには、池が広がります。

安全安心の ALSOK に見守られている。

その池の中には、加藤清正公の時代から残っているものと伝えられている大木の化石が。木の根がそのまま化石になった珍しい石なんだそうです。庭園内には合計4個の化石があるとか。清正公もご覧になったかと思うと、ありがたい気持ち!

木の化石に、宿り木!?

振り返ればそこは、ガーデンタワーの「ガーデンラウンジ」

朱色の太鼓橋からは、清泉池(せいせんいけ)の鯉が悠々と泳ぐ姿を見ることができます。池の鯉は、緋鯉、真鯉あわせてなんと約350匹。みんな丸々と肥えた、立派な鯉ばかり。

太鼓橋を渡り、その先の森を抜け、坂を下っていくと、散策のハイライト! 大滝の滝つぼにたどり着きます。

「ガーデンタワー」が建った際、赤坂側と四谷側の5階層分の高さの違いを活かして造られたという大滝。その落差は、およそ6メートルとか。ホテルと滝の共演で、オータニ庭園ならではの、ここにしかない景色です。

ベンチもあるので、腰かけてのんびりと滝を眺めることができます。

このほか、園内には樹齢220年ともいわれる千代田区指定天然記念物のイヌマキの巨木や、創業者・大谷米太郎氏の像など見所いっぱいです。

スライドショウで、ご覧ください。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

散策の後は、名物「スーパーショートケーキ」を

散策の後のお楽しみは、ニューオータニ名物「パティスリーSATSUKI」のスーパーショートケーキ。ホテル内「コーヒーショップ SATSUKI」で、確実に目当てのスイーツをいただくためには、事前の予約をおすすめします。

スーパーあまおうショートケーキ 1,200円(税・サービス料別)

席の予約はできませんが、スイーツの取り置きをすることができます。入店予定の希望時間で、予約をしておきましょう。公式サイトから予約可能です。

スーパーショートケーキ(スーパーシリーズ)って、何?

スーパーシリーズとは、2004年、ホテルニューオータニ開業40周年記念企画として、グランシェフ・中島眞介氏が素材や製法に徹底的にこだわり制作した「スーパーあまおうショートケーキ」に始まる一連のスイーツシリーズのこと。

2014年には開業50周年企画として”スーパーショートケーキを越えるケーキ”として更に素材を厳撰した”エクストラスーパーシリーズ”が誕生しています。ワンピース3,000円を超える究極のケーキとして話題になりました。

日本庭園を散策して、名物のスイーツでほっと一息。ちょっと贅沢なホテル散歩、ぜひお試しあれ。

<施設概要>
ホテルニューオータニ
東京都千代田区紀尾井町4‐1

ケーキの予約はコチラから
コーヒーショップ SATSUKI – ホテル ニュー オータニ(東京) – TableCheck https://www.tablecheck.com/shops/newotani-tokyo-restaurant-satsuki/reserve?menu_lists[]=5b4979772ed46c53f5000026

※当記事の情報は、2019年2月5日現在のものです。

ホテルニューオータニ関連の記事

2/10まで予約受付! ニューオータニ「パティスリーSATSUKI」の限定ショコラ|2019年バレンタインスイーツ | japonism

ホテルニューオータニのいちごビュッフェ2018! スーパーメロンショートケーキも登場 | japonism

ホテルニューオータニのいちごビュッフェ2018

<参考>
日本庭園 | ホテルニューオータニ(東京)
月刊千代田人 第12回 ホテルニューオータニガーデンプランナー 吉橋克美さん
明治神宮-自然・見どころ-
前庭情報|衆議院

投稿者プロフィール

ジャポニズム編集長
ジャポニズム編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。
着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。趣味は、園芸。ちいさなベランダで、金木犀などを愛でています。猫が好き。




LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK