服のリユース、全国の百貨店・SCへ「ワールド エコロモ キャンペーン」

服のリユース、全国の百貨店・SCへ「ワールド エコロモ キャンペーン」

大手アパレルメーカー 株式会社ワールド(兵庫県神戸市)による衣料品のリユース・リサイクルキャンペーン「ワールド エコロモ キャンペーン」が、2019年2月21日より、全国の百貨店やショッピングセンター、アウトレットモールで順次開催されます。

「エコロモ」とは、“エコロジー”と“衣(コロモ)”を合わせたワールドグループ独自の造語。ワールドグループでは、2009年からリユース(再利用)・リサイクル(再資源化)を通じて“衣料品の価値を最後まで無駄なく活かすこと”を目的に、タンスやクローゼットの奥で眠っていた不用な衣料品を引き取る「ワールド エコロモ キャンペーン」を、春夏と秋冬の年2回、実施しています。

ワールド製品以外の衣料品も引き取り対象で、2018年秋冬開催分までの累計で1,227万7,323点の衣料品がリユース・リサイクルされてきたとか。

2011年度からは、キャンペーンの主旨に賛同するリサイクルパートナー(※1)と連携し、衣料品のリユースを行うと共に、収益金を支援を必要とするこども達の未来に役立てるために、累計総額8,313万7,442円を寄付(※2)。2018年に開催したキャンペーンの収益金については、これまでの寄付先に加えて、「平成30年7月豪雨」で被害の大きかった広島県、岡山県、愛媛県の各自治体にも寄付を予定しているという。

キャンペーンに協力する際は、汚れやしみ、破れ、穴あき、ほつれ、毛玉の無い再利用可能な状態の衣料品を。衣料品と交換で、受付した百貨店ならびにショッピングセンター、アウトレットモール内のワールドグループのショップで一定期間利用可能なOFFチケットがもらえます。

  • ワールド製品以外の衣料品でも引き取り可能
  • 衣料品をOFFチケットと交換
  • 引き取りした衣料品は、国内外での再利用・リサイクルへ
  • 収益金はこどもたちのための基金へ寄付

21回目となる2019年春夏キャンペーンは、2月21日(木)より、全国の百貨店70ヶ所(※3)で、また、ショッピングセンター、アウトレットモール12ヶ所※で順次開催予定。なお、百貨店開催とショッピングセンター開催では引き取り対象アイテムが一部異なるとのこと。実施期間、実施店舗の最新情報や詳細は、キャンペーンサイトでチェックを。

<キャンペーンサイト>
衣料品引き取りリサイクル「エコロモ キャンペーン」|CSR|株式会社ワールド(WORLD)
http://corp.world.co.jp/csr/social/ecoromo/

※1. リサイクルパートナー
株式会社WELL、株式会社國光、日本ファイバー株式会社、株式会社買取王国、キムラセンイ株式会社、株式会社Kurokawa、株式会社イー・エフ・オー、共栄繊維株式会社、株式会社ABJ、株式会社ミーツ・クロージング、株式会社east

※2. 寄付先
福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」/宮城県「東日本大震災みやぎこども育英募金」/「あしなが育英会(遺児奨学資金)」/「チャイルド・ケモ・サポート基金」

※3. 2月8日時点の開催予定

京王百貨店新宿店(引き取り期間:3/14~24)

始まりました! 京王百貨店新宿店。京王百貨店新宿店での衣料品引き取り期間は、2019 年3月14日(木)から3月24(日)まで。新宿店4階「イベントスペース」特設会場にて。

大丸東京店(引き取り期間:3/13~19)

大丸東京店では、4階喫茶カンパネラカフェ前の特設カウンターで、2019年3月19日まで引き取り中です。

愛用していたけれど着られなくなってしまったお洋服を一着、持っていきました。面倒な手続きもなく、あっという間に完了! 割引チケットをいただきました。

今回いただいた割引チケットは、お洋服を引き取ってもらった大丸東京店で使える割引チケットです。大丸東京店の対象ショップで、5,400円(税込)の買い上げごとに一枚使えて、1,080円割引になります。利用期間は、2019年3月13日から5月7日まで。

参加店舗ごとに、引き取り期間や、割引チケットの使用期間、対象ショップが異なりますので、詳しくはキャンペーンサイトでチェックを。

※キャンペーンサイトはコチラ
http://corp.world.co.jp/csr/social/ecoromo/

<参考>
“不用になったお洋服で社会貢献” これまでに累計1,227万点以上をお引き取り2019年春夏の「ワールド エコロモ キャンペーン」|株式会社 ワールドのプレスリリース
衣料品引き取りリサイクル「エコロモ キャンペーン」|CSR|株式会社ワールド(WORLD)

投稿者プロフィール

japonism 編集長
japonism 編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。日本のアップデートに、微力ながら貢献できればうれしい。趣味は、園芸。ちいさなベランダで、金木犀などを愛でています。猫が好き。




LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK