サクサクっと新食感フローズンフルーツ『HenoHeno』、東京都・横浜市のナチュラルローソンの一部で発売

特殊冷凍技術でつくられた新食感フローズンフルーツ『HenoHeno』が、2019年5月7日より3ヵ月の期間限定で、東京都・横浜市のナチュラルローソンの一部で販売中です。

『HenoHeno』は、「フードロスを美味しく解決する」をコンセプトに、不揃いの形状や流通過程での品質劣化など、まだ美味しく食べられる状態でありながらこれまで破棄されていた果物を、特殊冷凍技術で新食感に作り変えたプロダクト。

特殊冷凍の製造プロセスで、素早い凍結スピードが作り出す細かい結晶が、サクサク噛みしめる味わいを実現。凍っていながらサクッと楽しめる新食感や、フレッシュな風味や甘味などが特長です。

国産ブランド果物のみを使用し、完全無添加100%果物にこだわり、保存料などの添加物は一切使用せず、凍結のみで品質を維持し、長期保存を可能にしたという。

特殊冷凍機商社であるデイブレイク株式会社(東京都品川区)が、初の自社冷凍商品として開発し、2019年3月よりオフィス向け提供サービスをスタート。今回は、3ヵ月の期間限定で、チュラルローソン約40店舗にて一般販売中です。

新触感フローズンフルーツ「HenoHeno」

年間約100万トンともいわれる国内の果物の破棄。『HenoHeno』は、これらのフードロス削減に貢献するとともに、売り上げを還元することで果物生産者を支援するとのこと。

高級果実を手軽に楽しめる新触感フローズンフルーツ、該当エリアのラッキーな方は、ぜひ探してみて!

<概要>
『HenoHeno』ナチュラルローソン展開
商品名:『HenoHeno アーヌエヌエ』
使用果物:キウイ(国産)、りんご(国産)、いちご(国産)、デコポン(国産)、ぶどう(国産)
内容量:45g
販売価格:250円(税抜き)
販売期間:5月から3か月を予定
取り扱い店舗:港区、中央区を中心とする東京23区および横浜市内のナチュラルローソン約40店舗
※該当地域でも、一部取り扱いのない店舗あり。

※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日(2019年5月15日)現在のものです。

<参考>
フードロスを特殊冷凍技術で美味しく解決! 新食感フローズンフルーツ『HenoHeno』、東京都・横浜市のナチュラルローソンの一部で発売|デイブレイク株式会社のプレスリリース
HenoHenoがナチュラルローソンで販売されます! | デイブレイク株式会社’s Blog

投稿者プロフィール

japonism 編集長
japonism 編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。日本のアップデートに、微力ながら貢献できればうれしい。趣味は、園芸。ちいさなベランダで、金木犀などを愛でています。猫が好き。




LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK