生あま酒専門店『AMAZAKE STAND』2019年大晦日、鎌倉にオープン

生あま酒専門店『AMAZAKE STAND』2019年大晦日、鎌倉にオープン

生あま酒専門店「AMAZAKE STAND」が、2019年の大晦日、12月31日に鎌倉にオープンします。

AMAZAKE STANDのあま酒は、「小島麹店」(岩手県陸前高田市)の米麹で作ったあま酒。原材料は米と米麹のみのノンアルコールです。ドリンク、トッピングは全て砂糖不使用の「あま酒」本来の甘さを生かしたラインナップで、あま酒の概念を覆し、あま酒に親しみやすいようにとの想いで作られた見た目にもこだわったメニューが楽しめます。

「自家製生あま酒」500円(税込)

AMAZAKE STAND 自家製生あま酒 500円(税込)

火入れをしていないこだわりの「作りたて自家製生あま酒」。冬の時期はホットで、夏はひんやりアイスで、1年中楽しめます。

「期間限定 ティラミスあま酒」など豊富なフレーバー

AMAZAKE STAND ベリーあま酒
「ベリーあま酒」

“ノンシュガーのあま酒ホイップ”をトッピングした「ベリーあま酒」(600円)、砂糖・ミルク不使用、あま酒の優しい甘味によってノンシュガーを実現した新感覚のココアドリンク「ココアあま酒」(600円)、スパイスの効いたチャイを使用した「チャイあま酒」(650円)、その場で立てた抹茶をあま酒ホイップの上にトッピング「抹茶あま酒」(600円)など、豊富なラインナップ。

AMAZAKE STAND ティラミスあま酒、抹茶あま酒、チャイあま酒
上から「ティラミスあま酒」、「抹茶あま酒」、「チャイあま酒」

マスカルポーネチーズとあま酒の相性バツグンの「ティラミスあま酒」(650円)は、ほろ苦いエスプレッソをあま酒に加え、上に大胆にあま酒で作ったティラミスをのせた、寒い時期だけの期間限定商品です。

あま酒にはブドウ糖、必須アミノ酸全種類、ビタミンB群全種類が含まれていて、美腸・美肌や、疲労回復効果が期待できるリカバリードリンクとして、日本のトップアスリートも日々のコンディショニングに取り入れているとか。

AMAZAKE STANDでは、自家製生あま酒の「美味しさ」と「効能」から、あま酒を“次世代のリカバリードリンク”『AMAZAKE』として世界へ発信するという。2019年の締めくくりに、進化したあま酒を楽しんでみては。

<店舗概要>
AMAZAKE STAND
住所:神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-8-10
定休日:不定休
営業時間:10:00-18:00
※大晦日は、15:00から深夜1:00まで営業

※トップ画像は、AMAZAKE STAND「ココアあま酒」(600円)
※価格はすべて税込み価格

<参照>
日本初!生あま酒専門店『AMAZAKE STAND』が2019年12月31日(火)鎌倉にオープン|AMAZAKE STANDのプレスリリース
鎌倉発!!あま酒専門店から世界にAMAZAKEを – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)




japonism 編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。日本のアップデートに、微力ながら貢献できればうれしい。初めての寄席にいって楽しかったので、また行きたい今日このごろ。

LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK