イデー「いろいろの服」2018秋冬コレクション発売

イデー「いろいろの服」2018秋冬コレクション発売

無印良品で生産するファブリックを無駄なく使い切るために生まれた「いろいろの服」。2018年秋冬コレクションが、2018年8月3日よりイデーショップ全店にて発売予定です。写真は、今シーズンの新アイテム「アトリエシャツワンピース」(レッド) 16,200円(税込)。

「いろいろの服」は、イデーを企画・運営する株式会社良品計画の「POOL」という素晴らしい取り組みからうまれた製品シリーズ。

「POOL」とは、大量に生産される素材を無駄なく使い、ものづくりの過程で発生するハギレや端材、流通の過程で発生するキズ・汚れ等で販売できなくなった商品をためておいて、様々な企業やクリエーターとつながりながら、新たな価値のある商品を生み出すという取り組みです。

活動を始めるにあたっては、ファッションブランド「mina perhonen(ミナ ペルホネン)」のデザイナーであり、皆川 明氏にものづくりの監修を依頼されたのだそう。皆川さんは、国内外の生地産地と連携して素材や技術の開発に注力されていらっしゃるのだとか。

とっても着心地がよさそうな「いろいろの服」の服たちですが、それもそのはず。豊富なカラーヴァリエーションと天然素材の着心地の良さにこだわってつくられているのですね。

2018年秋冬のテーマは“非日常な場面で着る、日常の服”。今シーズンは新たにギャザーブラウスとアトリエシャツワンピースが登場。新色「ブルーグレー」「ミディアムグレー」「カーキ」の3色を加えた8色で展開です。

いろいろの服「ギャザーブラウス」(チャコール) 6,912円(税込)
いろいろの服「ギャザーブラウス」(チャコール) 6,912円(税込)
いろいろな服「ギャザー エプロン」(ブルーグレー) 8,640円(税込)
いろいろの服「ギャザー エプロン」(ブルーグレー) 8,640円(税込)

いろいろの服 2018秋冬コレクション

それにしても、イデーって、いつのまにか良品計画に吸収合併されてたのですね。初めて、イデーの大きな青山ショップ(当時)を訪れた時のワクワク、今でも忘れません。

<発売情報>
いろいろの服 2018 AUTUMN WINTER COLLECTION
発売日:2018年8月3日(金) 
発売店舗:イデーショップ全店/イデーショップ オンライン/無印良品一部店舗

<参考>
【イデー】POOL 「いろいろの服」に新アイテムと新色が登場|株式会社良品計画のプレスリリース




LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK