備前焼の酒器や井原デニムなど岡山の新プロダクト、渋谷「hotel koe tokyo」にて特別展示

中国地方等の魅力発信プロジェクト「HASHIWATASHIプロジェクト」でプロデュースされた、備前焼の酒器や、デニムプロダクトなど商品全12品が「hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)」(東京都渋谷区)にて、2019年2月8日から17日まで特別展示中です。

「HASHIWATASHIプロジェクト」とは、平成30年7月豪雨により甚大な被害を受けた被災地域の復興を目的とし、各地※の魅力を日本国内外に発信、旅行者と生活者を笑顔でつなごうという応援プロジェクトで、経済産業省「平成30年度中国地方等の魅力発信による消費拡大事業」の委託事業。

※岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・
愛媛県・高知県・福岡県

今展示では、本プロジェクトのプロデュース支援事業の一環として実施された、岡山県出身の有識者達による事業プロデュースならびにプロダクト開発によって生まれた商品の数々がお披露目されています。

備前焼酒器

『Discover Japan』 統括編集長 高橋俊宏氏プロデュースのもと、 岡山県の伝統的工芸品である備前焼の若手備前焼作家3名(森大雅、森敏彰、中本研之)が、岡山にルーツを持つといわれる童話『桃太郎』にちなんだ純米酒「桃太郎鬼退治」をお題に、オリジナルの酒器を作陶。

銘酒「板野坂酒造」のためには、岡山で活躍するグラフィックユニット「COCHAE」が新ラベルをデザインし、装いを一新。

「HASHIWATASHIプロジェクト」備前焼酒器プロジェクト

井原デニム

国産デニム発祥の地として知られる岡山県井原市において、岡山県で織布された生地を用い、一定の基準をクリアしている製品のみ使用できるブランド「井原デニム」。

ファッションブランド「earth music&ecology」を展開するストライプインターナショナル代表取締役社長 石川康晴氏をプロデューサーに迎え、同氏が手がけるライフスタイルブランド「koe」と、当地で古くよりデニム生地の防縮加工等を手がける「備中染工」とのコラボレーションにより開発された新しいデニムプロダクトです。

このほか全12品が、ライフスタイルブランド「koe」のブランドコンセプトを体現する場として作られた「hotel koe tokyo」でお披露目中。ぜひ足を運んでみては。

「HASHIWATASHIプロジェクト」 の公式ツイッター

<展示概要>
HASHIWATASHI プロジェクトブース
開催期間:2019年2月8日(金)~17日(日)
展示会場:hotel koe tokyo 2階 (東京都渋谷区宇田川町3-7)
営業時間:10:00~23:00
展示内容:『HASHIWATASHI プロジェクト』による3プロジェクトプロデュースプロダクトの展示


<参考>
2月8日(金)より、渋谷の「hotel koe tokyo」 にて『HASHIWATASHI プロジェクトブース』特別展示開催中|「HASHIWATASHIプロジェクト」事務局のプレスリリース
HASHIWATASHIプロジェクト
hotel koé tokyo | ホテル コエ トーキョー
お中元,食品・地酒ギフト 桃太郎鬼退治 1800ml

投稿者プロフィール

ジャポニズム編集長
ジャポニズム編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。
着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。趣味は、園芸。ちいさなベランダで、金木犀などを愛でています。猫が好き。




LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK