蕎麦ダイニング「じねんじょ庵」期間限定・春の桜メニュー登場

“新しいそば屋のカタチ”を提案する「蕎麦ダイニング じねんじょ庵」では、2019年3月25日から4月21日の期間限定で、”桜切り蕎麦”など春の桜メニューが登場。東京・神奈川エリアの青葉台店、成城店、武蔵小杉店の3店舗で提供されます。

「蕎麦ダイニング じねんじょ庵」は、“楽しい蕎麦屋”をコンセプトに女子会や恋人同士、家族の団らんとして行ける“新しいそば屋のカタチ”を提案している蕎麦屋。店内に蕎麦工房があり、オーセンティックな蕎麦屋の空気を残しつつ、モダンでカフェのようなゆったりとした雰囲気を追求しているとか。

メニューには、店名の由来でもある自然薯をメインに高品質の蕎麦、野菜巻き串、肉料理から甘味までバラエティに富んだ品々がラインナップ。蕎麦は、店主が厳選した国産蕎麦粉を独自の配合でブレンドし、毎日店内の工房で打ったものだそう。

今回登場した限定の蕎麦メニューは、”さくら”を一緒に打ち込んだニ八細打ち蕎麦の1人用のせいろ「さくら蕎麦切り せいろそば」(税抜930円)と、連れ合いと囲む「さくら蕎麦切り囲み蕎麦」(2人前より、税抜640円~)の二種類。


左)さくら蕎麦切り せいろそば  右)さくら蕎麦切り囲み蕎麦

ほのかに漂う桜の香りと蕎麦の香りのマリアージュを楽しむ春の蕎麦は、数量限定。通常の蕎麦は店仕込み蕎麦ですが、さくら蕎麦のみ他の打ち蕎麦への香り移りを防ぐため、提携工場で製麺しているとのこと。

このほか、自然薯の中でも最も粘りの強い優良系統「純薯」を、皮ごとすり下ろした自然薯のお餅を桜の葉と一緒にほおばる「自然薯の生とろ 桜餅仕立て」(税抜780円)や、小豆とお餅も練り込んだモチモチのアイスクリーム「桜もち餅アイスクリーム」(税抜380円)も。

桜もち餅アイスクリーム

お花見がてら、季節の蕎麦を味わいに出かけてみては。

蕎麦ダイニング「じねんじょ庵」春の期間限定、桜メニュー登場

<店舗情報>
じねんじょ庵 青葉台店
神奈川県横浜市青葉区青葉台2-10-13
TEL:045-507-8753
営業時間
【月~木・日・祝日】11:00~23:00(LO22:00)
【金・土・祝前日】11:00~24:00(LO23:00)
座席:76席

じねんじょ庵 武蔵小杉店
神奈川県川崎市中原区小杉町3-445 KAHALA小杉南ビル1F
TEL:044-455-5929
営業時間
【月~金ランチ】11:00~15:00(LO14:30)
【月~金ディナー】17:00~23:00(LO22:00)※金曜は24:00(LO23:00)
【土・祝前日】11:00?24:00(LO23:00)
【日・祝日】11:00~23:00(LO22:00)
座席:56席

じねんじょ庵 成城店
東京都世田谷区成城6-7-2小田急成城ビル1F
TEL:03-5429-2626
営業時間
【月~金ランチ】11:00~15:00(LO14:30)
【月~金ディナー】17:00~23:00(LO22:00)※金曜は24:00(LO23:00)
【土・祝前日】11:00~24:00(LO23:00)
【日・祝日】11:00~23:00(LO22:00)
座席:61席

<参考>
蕎麦屋ながら7割(※1)が女性客!健康と美容にいい自然薯と本格お蕎麦が味わえる「じねんじょ庵」から春を感じる桜メニューが新登場!3月25日より期間限定にて提供開始!|株式会社ダイニングイノベーションのプレスリリース

投稿者プロフィール

japonism 編集長
japonism 編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。日本のアップデートに、微力ながら貢献できればうれしい。趣味は、園芸。ちいさなベランダで、金木犀などを愛でています。猫が好き。




LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK