春の和菓子「桜餅」、人気ショップの約15種が大丸東京店に集結

春の和菓子「桜餅」。2019年2月26日(火)~3月15日(金)(一部、4月上旬まで販売のものもあります)までの期間、JR東京駅直結の百貨店、大丸東京店の地階・1階の食品フロア「ほっぺタウン」に、人気ショップの桜餅15種類が集結。

桜餅には、小麦粉を使った生地の関東風の長命寺と、蒸したもち米を練った関西風の道明寺の2種類があります。どちらも餡が包まれ、塩漬けの桜の葉が巻いてあり、きれいな色合いが春の到来を告げているよう。

期間限定、数量限定の春の和スイーツを、お見逃しなく。

長命寺(関東風)

塩瀬総本家 桜餅

大丸東京店 塩瀬総本家「桜餅」

昨年2018年、大丸東京店で最も売れた桜餅。小麦を薄く延ばして焼いたモチモチの生地に口溶けのよい滑らかなこし餡が包まれて。販売期間:2019年4月10日まで。一日30個限定、1個 324円(1階)※ひなまつりには増産。

ずんだ茶寮 さくら餅

特製ずんだ餡と大納言小豆のつぶ餡の2種類。販売期間:3月3日まで。各1個 各290円(1階)

舟和 桜餅

もちもちとした生地に、上品な甘さのこし餡。販売期間:2019年3月1日~3月3日。1個 151円(1階)

銀座あけぼの さくらもち

白玉粉を使った、ふわふわしっとり食感。白玉粉たっぷりの生地で、北海道産小豆のなめらかなこし餡をふっくらふくさ包みに。販売期間:2019年4月上旬まで(3月15日から24日は休止)。1個 248円(1階)

とらや 桜餅

北海道十勝産「エリモショウズ」使用のなめらかな餡と、もちっとした生地が絶妙の調和。販売期間:2019年2月25日から3月3日まで。1個 410円(1階)

鎌倉五郎本店 鎌倉ひとひら桜餅

わらび粉を加えた、もちもち弾力食感の花びらのような薄皮に、あっさり上品なこしあんを包んで。販売期間:2019年4月上旬まで。1個 194円(1階)

道明寺(関西風)

叶匠寿庵 桜もち

なめらかで口どけの良いこし餡をつぶつぶ食感の道明寺で包んで。桜葉の香りが広がる上品な桜餅。販売期間:2019年4月上旬まで。3個入648円(1階)

鶴屋吉信 桜餅

京都老舗による道明寺製桜餅。もっちりとした食感の生地となめらかで口当たり滑らか、上品な甘さのこしあん。販売期間:2019年4月上旬まで。1個 324円(1階)

赤坂青野 道明寺桜もち

もっちりと粘りが特長の道明寺。大島桜の葉で滑らかなこし餡を包んで。販売期間:2019年4月上旬まで。1個 270円(地階)

このほか、数量限定の源吉兆庵 さくら餅(販売期間:3月下旬まで。1個 216円、1階)や、深川 伊勢屋 桜もち(販売期間:2月4日から3月中旬まで。紅・白 各170円、地階)も。

どれにしようか迷ってしまう!まるで、満開の桜並木のよう。ぜひ、季節のお菓子を楽しんで。

<店舗概要>
大丸 東京店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1(JR東京駅八重洲北口)
電話:03-3212-8011

<参考>
春を包みました!長命寺・道明寺を食べ比べ!大丸東京店 春の和菓子桜餅特集|株式会社大丸松坂屋百貨店のプレスリリース
春になると食べたくなる♪「桜餅」|大丸東京店

投稿者プロフィール

japonism 編集長
japonism 編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。日本のアップデートに、微力ながら貢献できればうれしい。趣味は、園芸。ちいさなベランダで、金木犀などを愛でています。猫が好き。




LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK