カプセルホテルを和モダンにアップデート「hotel zen tokyo」グランドオープン

「泊まれる茶室」がテーマの“禅 × ミニマリズム”ホテル「hotel zen tokyo(ホテル・ゼン・トーキョー)」(東京都中央区)が、2019年3月22日、日本橋人形町にグランドオープン。

和モダン・新カプセルホテル「hotel zen tokyo」4月上旬グランドオープン

hotel zen tokyoは、「泊まれる茶室」をコンセプトに各部屋を千利休の茶室に見立てた、新しいカプセルホテル。全7フロアあるホテル館内には、女性が安心して泊まれるよう女性専用フロアも。

客室は、和モダンな茶室カプセル

客室は、千利休が16世紀後半に生み出し茶室の傑作といわれる妙喜庵(京都府)の茶室、国宝「待庵(たいあん)」を、現代の建築家が21世紀型に再解釈した和モダンな空間。ベッドサイズや部屋の広さに応じて5種類の客室、合計78客室があります。

シングルまたはセミダブルのベッド、金庫キャビネット、電源、衣類をかけるハンガーなどが準備された宿泊ユニットです。

天井高が2メートル以上あり、シモンズ・ベッドを取り入れ、壁には日本画が飾られるなど、ミニマルな空間でありながら上質な和体験を提供するという。

オリジナル・ルームウェア

ゲストが館内で羽織るホテルのオリジナル・ルームウェアは、日本のファッションブランド「SOMARTA(ソマルタ)」のクリエイティブディレクター・デザイナーの廣川玉枝氏によるデザイン。着物にインスパイアされたシルエットは、茶室空間で自然の風景を身に纏い、禅の心を引き寄せるデザインなのだとか。藍の絞り染め風のガウンは着心地よく、リラックスできそう。

安心・快適なステイのために

スーツケースが入るサイズの個人用ロッカーと、パソコンや貴重品が入るカプセル内ロッカーを準備。

洗顔セット、歯ブラシ、ヘアブラシ、ドライヤー、ヘアアイロンなど宿泊に必要なアメニティセットも揃っています。

シャワーは、共用施設の男女別シャワーエリアで。シャワーは、レインシャワーということで、気持ちよく旅の疲れを洗い流せそう。

ランドリー施設も。

ワークラウンジ&バー・ラウンジ

館内には、ビジネスパーソンが仕事に使えるワークラウンジや、地下のバー・ラウンジ「TAIAN」があり、ゲストが部屋以外での時間も存分にくつろげる設計に。

バー・ラウンジ「TAIAN」は、ビジターも利用可能。東京ミッドタウン日比谷のフレンチレストラン「Restaurant TOYO」総支配人兼シェフソムリエ 成澤亨太氏が監修した、日本産にこだわり厳選したドリンクメニューが楽しめます。バー・ラウンジの正面には、鉄の茶室のオブジェが設えられ、なんともスタイリッシュ。

今年春以降には、「Restaurant TOYO」とのコラボレーションにより期間限定のフードメニューを提供スタート予定。ワインや日本酒とのマリアージュなど提供方法にもこだわったメニューを通じ、Restaurant TOYOとhotel zen tokyoの価値観であるミニマリズムを表現するという。

hotel zen tokyoを運営する株式会社SEN(東京都中央区)は、大都市化や消費文化が進む今日、アンチテーゼとしてミニマリズムや禅の精神が世界中で人気を博しているとして、日本の禅の精神を極小空間の「茶室」を軸に次の時代へアップデートすることを目指し、日本文化の新たな解釈と正しい普及、都市課題の解決のための事業の一環として当ホテルを開業。国内外でのフランチャイズ展開を狙っていくのだとか。

ホテルの場所は、観光にもビジネスユースにも便利な人形町駅から徒歩1分という好立地。客室の宿泊料金は6,000円から。

<施設概要>
hotel zen tokyo
所在地:東京都中央区日本橋人形町1-5-8
アクセス:人形町駅 徒歩1分、水天宮前駅 徒歩5分
ベッド数:78
開業日:2019年3月22日
詳細はコチラへ > Booking.com | hotel zen tokyo (カプセルホテル)(日本・東京)

<参考>
泊まれる茶室がコンセプトの『禅×ミニマリズム』ホテルhotel zen tokyo 4月上旬グランドオープン|株式会社SENのプレスリリース
Capsule Hotel in Central Tokyo | Hotel Zen Tokyo
hotel zen tokyo(東京)- 2019年 最新料金 – Booking.com
待庵(たいあん)とは – コトバンク
妙喜庵(国宝「待庵」)|観光情報検索|京都“府”観光ガイド  ~京都府観光連盟公式サイト~
世界初の禅×カプセルホテルを実現した「hotel zen tokyo (ホテル・ゼン・トーキョー)」中央区日本橋人形町にグランドオープン|株式会社SENのプレスリリース
泊まれる茶室がコンセプトの『禅×ミニマリズム』ホテルhotel zen tokyo 本日グランドオープン|株式会社SENのプレスリリース

投稿者プロフィール

japonism 編集長
japonism 編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。日本のアップデートに、微力ながら貢献できればうれしい。趣味は、園芸。ちいさなベランダで、金木犀などを愛でています。猫が好き。




LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK