お茶とスイーツのペアリングを楽しむ日本茶カフェ「茶寮 FUKUCHA」オープン

1790年(寛政2年)創業の京都の老舗茶舗「福寿園」より、伝統ある宇治茶の気軽な体験と新しい可能性を提案する新ブランド「FUKUCHA」が誕生。京都駅に、カフェ「茶寮 FUKUCHA」が2019年4月3日オープンします。

「茶寮 FUKUCHA」では、本格的な宇治茶はもちろんのこと、新感覚のハーブティーや、お茶を使った色鮮やかなスイーツなどを、イートイン・テイクアウトで提供。

日本茶インストラクターが淹れる本格的な宇治茶が楽しめる。

店内には、お茶を淹れるパフォーマンスや、お茶にあったスイーツのペアリングを体感できるカウンター席も。

茶一筋に歩み続けている京都の老舗茶舗「福寿園」が、日本茶のおいしさを世代を超えて世界に伝えたいとの想いを込めた「茶寮 FUKUCHA」で、あたらしい日本茶体験を。

京都・福寿園による新業態カフェ「茶寮 FUKUCHA」が京都駅にオープン

<店舗概要>
茶寮 FUKUCHA
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル 東塩小路町901 京都駅ビル 中央口2階
電話番号:075‐744‐0552
営業時間:8時30分~21時(ラストオーダー20時30分)
開店日:2019年4月3日(水)

※画像は全てイメージです。

<参考>
京都・福寿園による新業態カフェが京都駅にオープンします。|株式会社福寿園のプレスリリース
会社案内|創業寛政二年 福寿園


投稿者プロフィール

japonism 編集長
japonism 編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。日本のアップデートに、微力ながら貢献できればうれしい。趣味は、園芸。ちいさなベランダで、金木犀などを愛でています。猫が好き。




LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK