手仕事のクチュールバッグ、酒井佐和子作品展「夢のサーカス」開催

クチュールバッグを作り続ける、酒井佐和子さんの作品展「Cirque de reve(夢のサーカス)」が、 2019年4月13日から4月19日まで、代官山SISON GALLERy(シソンギャラリー)にて開催されます。

今作品展は、 記憶の中にある夢幻的な世界を、美しい手刺繍などのかたちにして小さなバッグに閉じ込めた作品展。

色を重ねるように、素材とイメージの響きあいを探りながら手作業で完成するバッグたちは、アートピースともいえるクチュールバッグです。

酒井佐和子作品展「Cirque de rêve:夢のサーカス」開催

今展では、約60点ほど展示および販売、予約が可能です。

「私が5歳くらいの頃、当時住んでいたニューヨークで家族とサーカスを観に行きました。Ringling Bros. and Barnum & Bailey Circusです。内容は漠然としか記憶していないのですが、幻想的で美しく現実離れした世界だったのが強く印象に残っていました。特に綺麗な衣装の曲芸師と舞台が美しかったのを覚えています。それからしばらくは思い出してはサーカスの世界を空想していました。かすかな記憶をひろい集めて、夢の中の様な、サーカスの世界を表現しました。」酒井佐和子

酒井佐和子作品展「Cirque de rêve:夢のサーカス」開催|株式会社シソンのプレスリリース

酒井佐和子(Sawako Sakai)プロフィール

武蔵野美術大学卒業。デザイナーズブランドの企画職を経たのち、全て自身の手による仕上げにこだわったバッグとアクセサリーのブランド「wild rose hips(ワイルドローズヒップス)」を立ち上げ、約15年に渡りBEAMSなどを始めとしたセレクトショップで展開。また、年に数回のワークショップも開催している。wild rose hipsを展開する傍ら、貴重なスパンコールやアンティークビーズ、世界中から集めたヴィンテージのファブリックを使用した作品など、より作品性の高い一点物を制作し続けている。wild rose hipsとは、野ばらの実という可憐な意味を持ち、酒井佐和子が幼い頃に住んでいた家の裏に群生していた野ばらの記憶から名付けた。持っていて幸せになれるデザインを意識しており、遊び心と共に手仕事の魅力が伝わることを目指している。

<開催概要>
酒井佐和子 作品展 “Cirque de reve(夢のサーカス)”
会期:2019年4月13日(土)~19日(金)12:00~19:00 (月曜休館)
会場:SISON GALLERy(東京都渋谷区猿楽町3-18 Tel:03-6886-8048)

<参考>
酒井佐和子作品展「Cirque de rêve:夢のサーカス」開催|株式会社シソンのプレスリリース
SISON GALLERy

投稿者プロフィール

japonism 編集長
japonism 編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。日本のアップデートに、微力ながら貢献できればうれしい。趣味は、園芸。ちいさなベランダで、金木犀などを愛でています。猫が好き。




LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK