ライフスタイル自動販売機で、朝倉弘平のハンカチ販売中

ハンカチをはじめ、さまざまな生活雑貨を季節やテーマにあわせて提案する自動販売機「OLD-FASHIONED STAND(オールドファッションスタンド)」が、2022年2月19日から6ヶ月間、渋谷PARCO 4Fで展開中。

期間中2月19日から3月6日までは、絵かきのASAKURA KOUHEI(朝倉弘平)による、寅をはじめとした干支シリーズのハンカチが販売される。

ライフスタイル自動販売機「OLD-FASHIONED STAND」は、オールドファッション株式会社(東京都世田谷区)が展開するもので、大きなタッチスクリーンに映し出された15種類の商品を、スマートフォンのように閲覧し購入できる無人販売機。現金またはQRコード決済で支払いすると、自動販売機の缶ジュースのように受け取り口に商品が出てくるしかけだ。

オールドファッション株式会社は、ハンカチや靴下など肌に触れる身近なアイテムを製造販売。すべて日本でつくられたオリジナル製品で、当たり前すぎて価値を見失いがちな身の回りの品や、最近目にしなくなったものなどを「新しい視点でその価値を再提案し、今まで気づかなかった、または忘れていたその品物の良さを実感できる製品づくりを目指している」という。

今回販売されるハンカチは、当社と朝倉弘平とのコラボレーションによるハンカチブランド「H TOKYO」の干支シリーズ。2011年にスタートし、その年の干支をデザインしたハンカチを展開してきたシリーズで、卯年からはじまり、今年2022年の寅年ですべての干支が完結した。

「新しいはじまり」を意味するといわれる寅年のはじまりに、コロナ禍を乗り越え、新しいはじまりとなる一年を願って、干支のハンカチシリーズ12種類をすべて販売する。

ASAKURA KOUHEI(朝倉弘平)プロフィール

絵かき。1983年、宮城県仙台市に生まれ、大自然の豊かな色彩に囲まれて育ち、東京での作家活動を経て、2013年、家族とともに鳥取県へ移住。日本海を臨む大山の麓に暮らしながら自然の風景や生きものを独自の色彩感覚で表現している。

現在、鳥取県米子市美術館にて、公立美術館における初個展「朝倉弘平 雲わく庭から」開催中。
*会期中、一部展示替(前期:2022年2月11日~2月23日/後期:2月24日~3月6日)

https://twitter.com/yonagoshibi_83/status/1495330466454708226

<概要>
販売商品

商品名:朝倉弘平 ハンカチ
サイズ:46×46cm
価格:1650円~1980円
素材:綿100%
製造:日本製

OLD-FASHIONED STAND
名称:OLD-FASHIONED STAND
期間:2022年2月19日(土)~3月6日(日)
展開商品:2月19日(土)~3月6日(日) 朝倉弘平のハンカチ(その後随時入れ替え)
場所:渋谷PARCO 4階
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 4階
営業時間:11:00-20:00

<参照>
渋谷PARCOにライフスタイルを提案する自販機「OLD-FASHIONED STAND」が登場。期間限定で朝倉弘平のハンカチを販売。|オールドファッション株式会社のプレスリリース
ASAKURA KOUHEI ART WORKS
若手作家支援展「朝倉弘平 雲わく庭から」 | 米子市美術館 -Yonago City Museum of Art-




japonism 編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。日本のアップデートに、微力ながら貢献できればうれしい。

LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK