水彩イラスト作家・kame湯の初個展「Recall」開催

水彩イラスト作家・kame湯の初個展「Recall」開催

Twitterで作品を発表し注目を集める水彩イラスト作家・kame湯の初個展「Recall」が、2022年2月22日より原宿UltraSuperNew Gallery(東京都渋谷区)にて開催。

忘却されたものや拾い上げられたものを柔らかく描いた水彩画を展示。新作も多数予定。

メッセージ

「最近、16年間飼っていた犬か゛亡くなった。犬との思い出を振り返ってみても、あまりにも一緒にいた時間か゛当たり前すき゛て、一瞬一瞬の出来事を思い出すことはて゛きなかった。

私は昔から骨董市や古着屋に出向くなと゛、古いものに関心か゛あった。人々に忘れ去られたものを拾い上け゛て、価値を見出す文化に惹かれている。

記憶の中て゛忘却され、拾い上け゛られなかったものと、かつて忘却されていたか゛、この時代に拾い上け゛られたもの。両者のことを思いなか゛ら絵を描いた。」

kame湯 プロフィール

1998年生まれ。主に水彩でイラストレーションを描く。やさしいリズムで描かれた 柔らかな質感の水彩画が特徴。
https://twitter.com/evkvmva

<展示概要>
kame湯 初個展「Recall」

2022年2月22日(火)~2022年2月27日(日)
11:00-19:00
UltraSuperNew Gallery
東京都渋谷区神宮前1-1-3
*会場ではソーシャルディスタンスを守ってください。安全の為、入場制限を行います。来場の際、検温・マスクの着用・アルコール消毒・メールアドレスの記入をお願いします。
*展示に関する質問はgallery@ultrasupernew.comまでお問い合わせください。

<参照>
Twitterで注目を集めている水彩を使用したイラスト作家「kame湯」が初個展「Recall」を原宿UltraSuperNew Galleryにて開催|UltrasuperNew株式会社のプレスリリース




japonism 編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。日本のアップデートに、微力ながら貢献できればうれしい。

LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK