砥部焼など全国の蕎麦猪口・お猪口の展示会「ちょこっと展」開催

蕎麦猪口・お猪口の魅力を紹介する体験型展示会「ちょこっと展」が、AOYAMA STUDIO(東京都港区)で、2019年11月27日から12月1日まで開催されます。

展示会では、愛媛県の伝統的工芸品である砥部焼を中心に、各地の蕎麦猪口・お猪口など約50点が展示販売され、蕎麦猪口・お猪口の活用シーンをメインにその魅力を紹介。期間中、ライフスタイリストをゲストに器をテーマにしたトークイベントや、写真家 川野恭子氏を講師に迎え、本展で展示販売される古典柄のものから現代的なデザインのものなど様々な蕎麦猪口・お猪口に触れながら撮影術を学ぶ体験レッスン(有料)など各種イベントが開催されます。撮影会は人気ですでに満席の回も。各イベントの詳細は、日本のものづくりと美・食・住・旅をテーマにしたメディアサイト「ノワイエ」で随時掲載。興味のある方は、急いでチェックを。

本展示会は、株式会社ポーラ・オルビスホールディングスが、伝統工芸コーディネート事業の一環として伝統工芸の活躍の場を創造することを目的に開催するもの。展示会のテーマとして数ある工芸品の中から蕎麦猪口・お猪口が選ばれたのは、器としての懐の深さをより多くの方に知ってもらいたいと考えたからという。会場では、そばつゆ入れや酒器としてだけではない、様々な楽しい使い方の提案が。ぜひ足を運んでみては。

<開催概要>
ちょこっと展
会期:2019年11月27日(水)- 12 月1日(日)会期中無休
開館時間:10:00 – 20:00(最終日は17:00 閉館予定) / 入場無料
会場:AOYAMA STUDIO(港区南青山 2-5-17 ポーラ青山ビル2階)
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線 青山一丁目駅5番出口から徒歩2分
主催:株式会社ポーラ・オルビスホールディングス
URL :https://incubation.tokyo/u-studio/poc/noyer/




japonism 編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。日本のアップデートに、微力ながら貢献できればうれしい。初めての寄席にいって楽しかったので、また行きたい今日このごろ。

LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK