“裁断くず”をアップサイクルしたデニム

“裁断くず”をアップサイクルしたデニム

洋服を作る際にでてしまう”裁断くず”をアップサイクルし、新たな洋服を作る完全循環型プロジェクト「UpcycleLino(アップサイクルリノ)」から新素材のデニムシリーズが登場。現在オンラインショップにて予約受付中だ。

「スローメイド・イン・ジャパン」を基本理念に、自社アパレルブランド『nest Robe(ネストローブ)』などを展開する株式会社ネキスト(大阪府吹田市)が、2021年春夏よりスタートしたUpcycleLino。原料となる上質なリネンの裁断くずを綿(わた)にして再び紡いだ「アップサイクル糸」で織り上げた生地で、ユニセックスなデイリーウエアを展開している。

今回登場するのは、染色された生地や、柄生地の裁断くずを綿状に粉砕し、撚り合わせたグレー杢調の再生糸を緯(ヨコ)糸に、経(タテ)糸には中白状にインディゴ染めされた糸を織りあわせた「アップサイクルリノ デニムシリーズ」。再生糸から織られた生地で、新品ながらも着古したような柔らかい風合いに仕上がっているという。

各アイテムとも、MとLの2サイズ展開。UpcycleLinoに再生できなかった裁断くずを利用したオリジナルハンガー付き。

UpcycleLino BASIC denim Jacket/26,400円
肩、身頃に幅を持たせたビッグシルエット

UpcycleLino BASIC denim Wide pants/19,800円
ウエストギャザーのイージーパンツ。裾にかけてボリュームを持たせたバギーシルエット

UpcycleLino BASIC denim 5 pocket pants/20,900円
普遍的な5ポケットのデザイン

※表示価格は全て税込み価格

<UpcycleLino BASIC denim 公式サイト>
https://upcyclelino.com/




japonism 編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。日本のアップデートに、微力ながら貢献できればうれしい。

LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK