“ねこの日”コラボウェア期間限定で登場! 白根ゆたんぽ、タナカカツキ等が描き下ろし

ファッションECサイト「@SeeNowTokyo(シーナウトウキョウ) 」が、“ねこの(2/22)”にちなんだコラボ企画「Cats day」を、2019年2月15日(金)20:00から3月8日(金)まで展開。総勢20名のイラストレーター、ファッションデザイナーが描き下ろした猫モチーフのTシャツやフーディー、スタイなどの限定アイテムが販売されます。

参加するのは、白根ゆたんぽ、タナカカツキ、itabamoe、死後くん、AYUMI TAKAHASHI等、話題のクリエイターたち。

“ねこの日”からインスピレーションを得たイラストやデザインを、Tシャツやフーディーなどに落とし込んだ、40点のコラボウェアがラインナップ。猫を愛するクリエイターたち描き下ろしの個性豊かなイラストが勢揃いです。

白根ゆたんぽ

タナカカツキ@SeeNowTokyo「Cats day」
タナカカツキ

itabamoe

JUN OSON

20人のイラストレーター描き下ろし一覧。キャプションは下記順

■参加クリエイター
【イラストレーター】
白根ゆたんぽ
AYUMI TAKAHASHI
itabamoe
Shu-Thang Grafix
タナカカツキ
JUN OSON
死後くん
堀道広
伊藤桂司
白尾可奈子
板垣しゅん
井筒りつこ
石山好宏
浅野みどり
kosukeajiro
網中いづる
BIRDMAN

【ブランド】
POURTON DE MOI
NON TOKYO
ANALOG LIGHTING

各アイテムの生産は、期間内に注文があった分のみ生産する受注生産制。アパレル業界の大量生産大量廃棄が問題となるなか、“高品質な製品を必要な分だけお届け”するための受注生産への取り組みで、ファッション性・機能性・クリエイティビティを兼ね備えながら、在庫ロスのない「持続可能性の高い」コラボレーション企画となっているとか。

また、今回の収益の一部は、動物愛護・啓蒙を行う活動「N.I.ミーティング」へ寄付されるということ。

この機会にしか手に入らない限定アイテムたち、ぜひ覗いてみては。

ファションECサイト「@SeeNowTokyo」とは

株式会社THEAR(東京都世田谷区)が運営するECサイト。これまで業界関係者向けだったコレクションや展示会を一般向けに広く届けるため、ECサイトで予約販売を開始。東京のデザイナーズブランドを中心に約40ブランドを取り扱う。

※「Cats day by @SeeNowTokyo」の受注生産について
1点からプリント・刺繍を行うカスタマイズアパレルサービス「Paintory(ペイントリー)」と提携し、同社の岡山工場にて、受注後1点ずつ製作を行う。大手セレクトショップでも取り扱う高品質なボディに、高性能なフルカラーのインクジェット機で印刷を施し、高い耐久性と品質を実現している。

<企画概要>
Cats day by @SeeNowTokyo
実施サイト:@SeeNowTokyo 特設ページ
https://seenowtokyo.com/event/catsday
※公開は、2019年2月15日(金)20:00予定
販売期間:2019年2月15日(金)20:00~3月8日(金)23:59
販売内容:20名のイラストレーター&デザイナーによるコラボレーションアパレルウェア40点(Tシャツ、ロングスリーブTシャツ、フーディー、スウェット、ロンパース、スタイ)

<参考>
白根ゆたんぽ、タナカカツキ、itabamoe等が描き下ろし。人気クリエイターとの“ねこの日”コラボウェア販売スタート|株式会社THEARのプレスリリース
N.Iミーティング (TAKE) 目黒のワークショップのイベント参加者募集・無料掲載の掲示板|ジモティー

投稿者プロフィール

japonism 編集長
japonism 編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。日本のアップデートに、微力ながら貢献できればうれしい。趣味は、園芸。ちいさなベランダで、金木犀などを愛でています。猫が好き。




LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK