スワッグやポプリにして長く楽しむブーケ「Botanique(ボタニーク)」登場

枯れたり捨てる悲しさから解放されるフラワーギフト 「Botanique(ボタニーク)」が、生花やドライフラワーを使ったフラワーアレンジメントのネットショップ「プリティマーメイド」より発売。

「Botanique」は,花の水分を抜き、長期保存できるようにするドライフラワーに適した花のギフト。スワッグ(壁飾り)やポプリにすることを前提に、それらに適した春の花を選んでアレンジした、ありそうでなかった花束の贈り物です。

まずはフレッシュな生花を楽しみ、その後はそのまま吊るして乾燥させるだけで簡単にスワッグやポプリにすることができるという。タイプは3種類。ブーケにアロマオイル(10ml)とポーランド製のリサイクルグラスのセット、ブーケを飾る白いトランクがついたセットも。

春の花をスワッグやポプリにして長く楽しめるブーケ「Botanique(ボタニーク)」
春のお花のブーケのみのタイプ
そのまま吊るして乾燥させればスワッグとして楽しむことができる。

ギフトはもちろん、自宅用にも。長く楽しめる春のブーケは、いかが。

<店舗・商品概要>
プリティマーメイド
http://ohanakakumei.com/
春のお花のブーケ
http://ohanakakumei.com/?pid=141288616
​春のお花のブーケ&グラス+アロマオイルセット
http://ohanakakumei.com/?pid=141465685
​春のお花のブーケ&グラス+アロマオイル+白いトランクセット
http://ohanakakumei.com/?pid=141465890

<参考>
枯れることを楽しむお花!?春のお花をスワッグやポプリにして長く楽しめる、まったく新しいボタニカルなブーケ「Botanique(ボタニーク)」が登場。|有限会社マーメイドフラワージャパンのプレスリリース
お花贈りコンシェルジュ マーメイド +flowers オンラインショップ
これが本当の「スワッグ」の歴史 [01] | 植物生活

投稿者プロフィール

japonism 編集長
japonism 編集長
大手ISP、東京・銀座の着物小売り店など勤務の後、独立。美容誌Webサイトディレクターをはじめ、CGM、企業オウンドメディア等、各種Webメディアの企画・編集に従事。着物好きが高じて着物の着付師修行も、手先不器用のため断念。それでも、大好きな日本の文化・いいモノ・コト・ヒトを伝えたいと、日本のいいね!が見つかるメディア『japonism』を、2018年6月たちあげ。日本のアップデートに、微力ながら貢献できればうれしい。趣味は、園芸。ちいさなベランダで、金木犀などを愛でています。猫が好き。




LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK